投資信託

20年後の資産がわかる!投資信託シュミレーションアプリ「シンプル複利計算」

シンプル複利計算 アイキャッチ
ゆり子さん
ゆり子さん
う~ん、積み立て型の保険を選んでるときに「10年で110%増えます!」「20年で130%増えます!」とか言われるけど…。

結局どっちが増えてるんだろ?

投資信託をはじめる、または積立型保険などの金融商品を比較するとき、運用期間が違ったりすると単純に比較できませんよね?

また選んだ投資信託や金融商品で将来形成できる資産額を正確に計算したい…。

もう少し欲を言えば、どんな風に増えていくのかも知りたい…。

そんな方のために今回は投資信託シュミレーションアプリ「シンプル複利計算」をご紹介!

便利な無料アプリで、将来の資産額の計算や金融商品を比較してみよう!

今回の記事は以下の方向けに書いています↓

  • 投資信託などで将来形成できる資産額を知りたい人。
  • 投資信託や積立型の保険を考えているが、どれがよいのか比較できない人。

将来の資産額がわかる「シンプル複利計算」とは?

アプリ スマホ

今回ご紹介するアプリ「シンプル複利計算」App Storeで、無料ダウンロードできます。

このアプリは面倒なアカウント登録が不要。

年利や毎月の積立金額を入力するだけでOKです!

「シンプル複利計算」入力項目一覧

  1. 名前(入れなくてもOK。登録しておくと保存後あとで見返すことができる)
  2. 元金(わからないときは入れなくてもOK。一括投資のシミュレーションもできる)
  3. 毎月積立金額
  4. 年利
  5. コスト年率(投資信託の場合は年間手数料を入力)
  6. 運用期間

たった6項目入力するだけで、選んだ・検討している投資信託や金融商品でどれくらいの資産ができるのかわかるのです!

「シンプル複利計算」を実際に使ってみよう!

スマホ アプリ 女性 
ゆり子さん
ゆり子さん
えーと「10年で110%増える」商品と「20年で130%増える」商品を比較したいんだった…!

「10年で110%増える」商品の年利は?(ゆり子さんの場合

  • 名前:商品A
  • 元金:0円
  • 毎月積立金額:5万円
  • コスト年率:0%
  • 運用期間10年

年利は「1.88%」

「20年で130%増える」商品の年利は?(ゆり子さんの場合

  • 名前:商品B
  • 元金:0円
  • 毎月積立金額:5万円
  • コスト年率:0%
  • 運用期間20年

年利は「2.54%」

ゆり子さん
ゆり子さん
なるほど!「20年で130%増える」商品Bの方が年利が良いのね!

このように運用期間や増える割合が違った場合でも、シンプル複利計算を使えば、年利で比較できるのです!

シンプル複利計算では「月間見通し」で何年後にいくら資産形成ができるのかを、1ヵ月単位で見れます。

投資信託や保険などの金融商品で比較できずに困っている人はぜひ使ってみましょう!

 

まとめ
  • シンプル複利計算は「年利」や「運用期間」などを入力するだけで、将来形成できる資産額を計算できるアプリ。
  • App Storeから無料ダウンロード、アカウント登録も不要。
  • 入力する項目は①「名前」②「元金」③「毎月積立金額」④「年利」⑤「コスト年率」⑥「運用期間」のみ。
  • 運用期間や増える割合の違う金融商品を、年利で比較できる。

記事監修:ゆーま(ゆーまのプロフィールを見たい方は名前をクリック!)

愛知県在住の個人投資家。投資や経済に関するセミナーを多数開催の実績がある。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です