お金を勉強する

【簡単解説】PayPayはお得?どうやって使うの?

PayPayといったら、キャッシュバックのCMが大々的にされていたのが印象的ですよね。

最近ではコンビニでも「PayPay使えます」というような張り紙を見ることも多いと思います。

しかし「結局のところ、PayPayを使うメリットって何???」と思いませんか。

現金をもたずスマホで決済できるのは便利ですが、ではPayPayを使う意味とは?

今回は、PayPayを使うメリット、PayPayの使い方を簡単にお伝えしていきます。

今回の記事は以下の方向けに書いています。

  • PayPayについて知りたい人
  • キャッシュレス化を進めたい人

 

PayPayを使うメリット

この記事を書いている2019年10月現在、PayPayを使う最大のメリットは以下の2つといえるでしょう。

PayPayを利用する最大のメリット2つ

  1. 還元率が高く、キャッシュバックのキャンペーンが豊富。
  2. 還元されたお金やキャッシュバックされたお金が直接、利用残高に入り、使い漏れがない。

では、メリット2つについて詳しくみていきましょう。

1.還元率が高く、キャッシュバックのキャンペーンが豊富

PayPayで支払いをすると、支払い額の1.5%が還元されます。

クレジットカードの場合、楽天カードなどの還元率の高いものでも、通常は1%です(キャンペーンなどで変動あり)。

そのためPayPayは通常の還元率が高いといえます。

還元率も高いですが、現在は還元率が驚くほど高いキャンペーンも同時にしています。

「まちかどペイペイ」では対象店舗で買い物をすると、店舗から5%、PayPayから5%、計10%還元されます。

つまり対象店舗で8000円の買い物をした場合、800円が利用残高として帰ってきます。

対象店舗からの還元は2020年6月までですが、PayPayからの還元は2019年11月までです。

PayPayは現在、還元率を高める、キャッシュバックのキャンペーンを次々と打ち出しています。

※この記事は2019年10月のものでキャンペーンが終了していたり、新しいキャンペーンが始まっている可能性もありますのでHPで確認をお願いいたします。

2.還元されたお金が直接、利用残高に入る

この点がPayPayの大きなメリットといえるでしょう。

PayPayは還元されたお金が直接、利用残高に入ります。

キャッシュバックされたお金も直接、利用残高に入ります。

還元やキャッシュバックがポイントという形でされず、残高に入るため、使い漏れがないのです。

多くのクレジットカードは使ったお金がポイントとして貯まります。

そのため、一度ポイントを交換する必要があります。

ポイントの交換を忘れ、今まで貯めていたポイントが消え去った経験ありませんか。

PayPayでは還元されたものが直接残高に入るため、面倒な交換手続きも、使い漏れの心配もありません。

 

PayPayの利用方法を簡単に解説

PayPayの使い方はいたって簡単です。

お店のQRコードを読み込み、金額を打ち込む。

またはPayPayのアプリでバーコードを出し、読み込んでもらう。

これだけで、非常に簡単です。

PayPayのチャージ方法3つです。

  • 銀行口座からのチャージ
  • セブン銀行ATMからのチャージ
  • ヤフーカードからのチャージ

銀行口座からチャージする場合、家を出ることもなく、スマホで簡単にチャージできます。

チャージした額はその瞬間に口座から引き落とされるため、銀行残高がわかりやすいというメリットもあります。

注意点として、三菱UFJ銀行は対応していません。

セブン銀行ATMからチャージする場合、24時間365日手数料無料でチャージができます。

PayPayのアプリに口座の情報を登録することに抵抗のある方にオススメです。

ヤフーカードからチャージする場合、ヤフーカードにチャージした額の1%分のTポイントが貯まります。

現在、ヤフーカード以外のクレジットカードは対応していません。

 

PayPayってどこで使えるの?

格安SIM 知る

PayPayは現在でも多くの店舗で導入されています。

特に家電量販店では、主要な系列店のほとんどで利用することが可能です。

一方、飲食店ではいまだに利用できる店舗が限られています。

PayPayの導入店舗の詳細を知りたい方は→こちら

PayPayは導入費用が無料であるため、導入する店舗が増えています。

今後は更に、様々な店舗で使えることになるでしょう。

まとめ
  • PayPayの最大のメリットは【還元率が高く、キャッシュバックが豊富】【還元されたお金が直接利用残高に入る】。
  • PayPayの支払い方法は、支払い金額を入力してお店のQRコードを読み込むか、アプリのバーコードを表示しお店に読み込んでもらう。
  • チャージは【銀行口座】【セブン銀行ATM】【ヤフーカード】からできる。
  • PayPayが使える店舗は拡大中。特に家電量販では、主要なところほぼ全てで使える。飲食店はまだ少ない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です